工場萌えクルーズ by 旅の発見

工場萌えクルーズ by 旅の発見

横浜の港を出発し、一路川崎の工業地域へ。京浜運河は工場好きにとってまさにパラダイス。林立する蒸留塔、巨大なタンク、かわいらしいクレーン群、そして褐色の巨人、溶鉱炉。陸から鑑賞するのとはひと味違うもうひとつの工場の姿をとくとご覧あれ!素敵な工場を前にエキサイトして身を乗り出しすぎて転落しないように注意!

「工場萌えクルーズ」とは?

巨大なオイルタンクや赤錆の浮いた溶鉱炉、複雑にパイプが絡み合うプラント群。コンビナートには多彩な工場景観が広がっています。でもその景観を鑑賞するために工場内に入るのはそう容易いことではありません。

そこで「旅の発見」では、全面オープンテラスのキャビン屋上を持つクルーズ船でゆっくりとコンビナートを進みながら、真近に迫る圧倒的な工場景観をたっぷり堪能いただく「工場萌えクルーズ」を企画しました。「工場萌え」「工場萌えF」でおなじみの石井さんと大山さんには、コース選定やオリジナルのガイドパンフレットの作成に関して全面的なご協力をいただきました。もちろん時々、クルーズに同乗したり、レポートを投稿したりもしていただきます。

工場内では規制のかかる写真撮影も、海上からのアプローチだから撮り放題!工場鑑賞家のみなさん、ご参加の際にはカメラをお忘れなく!

ページトップへ

「工場萌えクルーズ」は製鉄と化学プラントの2コース!

製鉄コース

扇島に鎮座するJFEの高炉。工場好きなら誰もが一度はその雄姿を拝みたいと夢見ていたあこがれの存在だ。陸上からは鑑賞することがかなわなかったその高炉を、存分に堪能していただけるのが、この製鉄コースだ。しかも、高炉だけでなく人気の高い東亜石油・水江工場もしっかり押さえてある。よくばりな工場好きのためのコースといえよう。

*風や波の状態によってはコースを変更する場合があります

化学プラントコース

川崎といえば化学プラント群だろう、という方々にお勧めなのがこの化学プラントコース。京浜運河から横に伸びるおもだった運河を網羅するコース設計。見慣れたはずの工場群も、水面から眺めると全く異なった表情を見せる。川崎には何度も足を運んだよ、という筋金入りの川崎工業地域通にもご満足いただけること間違いなしのコースだ。

ツアー予約へ[製鉄コース](一般用)

NEW!!グループ・団体貸切プラン[製鉄コース]

ツアー予約へ[化学プラントコース](一般用)

NEW!!科学プラント+羽田D滑走路コース

地図をクリックすると、マップ上で「工場萌えクルーズ」のみどころをくわしくご覧いただけます。

クリックするとGoogleマップへ移動します

ページトップへ

構造物のタイプに注目してみよう!

クレーン

原料や製品を船に積み降ろしするため水際にある。つまり水上からばっちり見える。ものによってクレーンの形が異なる点に注目。

  • クレーン画像(その1)
  • クレーン画像(その2)
  • クレーン画像(その3)

クレーン(アイコン)

タンク

単純に見えて、その内容物によって大きさや形状、色が大きく異なる。思いの外バラエティに富んでいる。その並び具合にも注目。

  • タンク画像(その1)
  • タンク画像(その2)
  • タンク画像(その3)

タンク(アイコン)

塔状構造物

蒸留塔をはじめとする塔状の構造物は人気が高い。パイプや階段などの付き具合や、林立する風景、そして素材感を愛でよう。

  • 塔状構造物画像(その1)
  • 塔状構造物画像(その2)
  • 塔状構造物画像(その3)

塔状構造物(アイコン)

煙突

高さでひときわ眼を引くのは火力発電所の煙突。化学プラント内には発生したガスを煙突のてっぺんで燃やすフレアスタックも。

  • 煙突画像(その1)
  • 煙突画像(その2)
  • 煙突画像(その3)

煙突(アイコン)

ページトップへ

「工場萌えクルーズ」参加者の声

工場萌えクルーズに参加された方のコメントをお待ちしております。
  • コメントを投稿する(製鉄コース)
  • コメントを投稿する(化学プラントコース)

ページトップへ